事業内容

信頼される企業を目指して
 インフラ整備においては、地域それぞれの地理的条件や国民ニーズの多様化など、対応すべき課題点が多々あります。
 業務においては先ず、綿密な現地調査を実施し、制約条件を把握します。その上で、道路の機能や「安全・安心」の確保、周辺環境の維持・改善、利便性の向上、また、ライフサイクルコストを含めた建設コストの削減など、具体案を発注者に提案し、分かり易く使い易い成果品の提供を心がけています。
 また、一般国道・県道など、地方の道路の計画・設計に携わることが多いため、沿道環境への配慮や既存施設の維持・復旧に細心の注意をはらっています。当たり前のことを確実に実行する。これが顧客から信頼を得る一歩だと考え、業務に従事しています。

主な業務実績

道路部門

写真:環境・景観に配慮した道路(三重県) 写真:交差点改良(三重県) 写真:一般地方道青山高原公園線(補強土壁工)
環境・景観に配慮した道路
(三重県)
交差点改良
(三重県)
一般地方道青山高原公園線
(補強土壁工)

構造部門

写真:既設橋梁の拡幅(津市) 写真:施工中のアーチカルバート(津市)
既設橋梁の拡幅
(津市)
  施工中のアーチカルバート
(津市)
写真:橋梁補修設計における調査(県道) 写真:橋梁補修設計における調査(一般国道306号)
橋梁補修設計における調査
(県道)
  橋梁補修設計における調査
(一般国道306号)

防災部門

写真:一般県道阿曽浦港線(アンカー付法枠工) 写真:主要地方道松阪青山線(落石防護網工)
一般県道阿曽浦港線
(アンカー付法枠工)
  主要地方道松阪青山線
(落石防護網工)
写真:市道 山口山本線(岩部の緑化法面)
市道 山口山本線(岩部の緑化法面)

河川・砂防部門

写真:砂防堰堤(上流側) 写真:砂防堰堤(下流側)
砂防堰堤(上流側)   砂防堰堤(下流側)

宅地造成関係

写真:津市広明町 (仮称)偕楽公園北団地造成業務 区画道路 写真:津市広明町 (仮称)偕楽公園北団地造成業務 調整池
区画道路   調整池
津市広明町 (仮称)偕楽公園北団地造成業務


▲このページの先頭へ